Warm Staying Hotels

低価格で旅行をするなら夜行バスが最適|運賃で便を選ぼう

便利に安く旅行ができる

深夜の移動に便利

乗り物

福岡発の夜行バスを利用すれば、日本の各地にスムーズに移動することができます。
旅行などで利用できる移動手段は飛行機や電車などもありますが、夜行バスなら深夜帯で移動でき、地域によっては早朝に到着できるので時間の調整もしやすく便利です。
夜行バスのメリットのひとつに料金が安上がりになるというものがありますが、これは団体での移動になるため、高速道路を利用しても出費が人数割りできるという点にあります。
例えば福岡から大阪までの料金は新幹線なら10,000円以上はかかるのですが、夜行バスなら5,000円程度で済むのが魅力です。
往復で予約すれば割引もされるので、交通費を安くしたい場合に役立ちます。
福岡から直行するバスは、九州圏内に加え西日本全域に広がり、さらに東京や山梨にも到着するので、主要都市に用事がある人にとっては使い勝手の良い移動手段と言えます。
また、高速道路に乗るまでは各停留所にも停まるため、福岡の出発地点に寄れない場合でも最寄りの停留所から乗車できるのも利点のひとつと言えるでしょう。
基本的に深夜から早朝にかけての移動を行うため、車内ではシートを倒して睡眠をとることができます。
新幹線ほど広いシートにはなっていませんが、年末年始などの一部の期間以外は乗車する人も少ないため座席を広々と使用できることも多いようです。
他の移動手段では昼間しか運行しておらず、仕事や用事で昼間に移動するのが困難になりますが、夜行バスなら深夜帯に移動できるので非常に役立ちます。

東京まで一直線

レディ

福岡までや福岡からの夜行バスを探すのにインターネットを利用する人が多いはずです。
そのインターネットのサイトの中で夜行バスがスケジュールで比較されてあるものがあります。
その中から自分の予定にあった便を最安値で探すのがおすすめです。
主に利用客が多いのは東京から福岡です。
東京から福岡まではかなりの距離があり、新幹線や飛行機などの手段ではお金が倍かかります。
しかし、夜行バスであればその半分の額で行くことができるのです。
特に夜行バスを選ぶ際に見ておかなければならないのは支払い方法と席です。
乗車券の購入はクレジットカードやコンビニ、銀行などでできるところもあれば、クレジットカードの支払いしかできないこともあるのでしっかり確認しておくことが大切です。
席はビジネスシートやプレミアムシートなど分けられている席なども知っておく必要があります。
また、女性専用席などもあり、男性の方は注意が必要です。
お子様がいる場合は金額が半額になったりする割引などもありすみずみまでチェックするようにしましょう。
インターネットなどを利用する方にはうれしい無線LANが付いているものもおすすめです。
機能だけではなく、ゆったりとバスの中で過ごせるのかどうかも考慮しましょう。
着くまでの間はずっとバスの中で揺られているので、なるべく疲れをとりやすい心地よく寝られるシートがあれば、選ぶことをお勧めします。
小さなお子様がおられる場合はなおさらです。

長距離バスに乗る

家族

福岡を発着する夜行バスは九州各地や西日本、名古屋といった長距離便の設定があり、長い場合は12時間以上乗る場合もあります。
福岡発着の夜行バスに乗るためにはチケット購入と予約が必要ですが、ネット環境がある場合は24時間いつでも予約状況と価格がわかるのでおすすめです。
ネット予約の支払いは、クレジットカード・コンビニ・バス会社の窓口と多岐にわたっており、全てネットで予約・支払いを完結する場合はweb乗車券で乗る事も一部で可能です。
福岡発着の夜行バスは、利用者の多い路線の場合は複数の事業者が参入している事から、事前にどんなバスが運行されているかを調べておく必要があります。
競合路線は、シートタイプ・車内設備・運賃が異なる事が多いので、自分の価値観に合ったバスを選ぶと良いでしょう。
なお、定員少なめの3列シート・トイレありの場合はやや高めになりますが、仮眠の際に体勢を崩せてリクライニングシートを倒せるので利用をしてみて下さい。
最近の福岡発着夜行バスの一部事業者には、乗客が快適に過ごせるように無料で高速インターネットを楽しめるように設備(wi-fi)の導入を進めています。
これを利用すればスマートフォン・パソコンの通信量を気にせずにインターネットが楽しめるので、寝られない場合はwi-fiを使ってみましょう。
長距離夜行バスに乗る場合は何の準備もないと体への負担が掛かってしまう可能性もある事から、安眠グッズを持って行く事も大切なので事前に買っておく事をおすすめします。